☘赤ちゃんの便秘~原因と対処方法は・・・?

赤ちゃんが何日もうんちが出てこないと、心配になりますよね!

そして、赤ちゃんが顔をゆがめて苦しそうだったり、

顔を赤らめて辛そうなのをみていると、かわいそうでなりません(´;ω;`)

赤ちゃんにはその子それぞれの排便リズムに個人差があり、

毎日3回も4回もうんちが出る
2~3日に1度しか出ない
3~4日空くが、出る日は1日何度も出る

というように、みんなが毎日1回とは限らないんですね(*_*;

赤ちゃん自身が不快なそぶりを見せたり、
4~5日以上出なくてお腹が張ってきたなど、

週3回以下しか出ない、4日以上出ないというようなときは

便秘かもしれないと考えたらどうでしょうか( ^)o(^ )

便秘になってしまう原因には様々な理由があり、

その原因に合った対処をしていくことで、便秘は徐々に和らいでいきますので

便秘の原因と解消方法などについてお話しさせていただきますね!

赤ちゃんが便秘になる理由

授乳(母乳)の量が足りないとき

母乳の場合は、ミルクと違って水分が多いため軟便になる傾向なので、便秘になりにくいとされており、

また、母乳には、腸内のビフィズス菌が活性化される糖質が多く含まれるので、緩いウンチになりやすいので、ミルクの場合より便秘にはなりにくいようです!

母乳でも便秘になる場合、授乳量が少ない可能性があるかもしれませんね。

母乳は、ミルクの場合と違ってどれくらい飲んでいるのか分かりづらいので、

授乳の前後に体重計で、飲んだ量を計測するといいと思いますよ( ^)o(^ )

もし量が足りないと思われたらミルクで補うとよいでしょう!

また、赤ちゃんは日々どんどん成長を続けていくので、

それと同時にミルクや母乳を飲む量も、あわせて増やしていくようにすることがたいせつです!

赤ちゃんの運動量が足りてないとき

赤ちゃんが活発に身体を動かすことで

腸のぜん動運動を誘って、スムーズな便通につながります。

ですので、便秘が続く場合、赤ちゃんの運動量が足りていない可能性も考えられます。

大人でも、毎日が運動不足の生活ですと便秘になりがちですが、動き回って運動を取り入れると便通がよくなりますよね、赤ちゃんも同様なんだと思います(^▽^)/

ママが忙しいあまり、赤ちゃんをかまわずにいて、運動不足にさせてしまわないよう、

出来る限り一緒に遊ぶ時間を作ってよく動き回らせてあげましょうね( ^)o(^ )

離乳食を始めたことでよく便秘になる

赤ちゃんが、母乳やミルクを飲んでいる時期は、あまり便秘はしないものなのですが、

離乳食を始めると、便秘になってしまうケースは結構あるみたいです(´;ω;`)

母乳やミルクには、善玉菌を増やし腸内環境を整えるオリゴ糖が多く含まれていますが、

離乳食を始めることでオリゴ糖の摂取量は少なくなってしまい、

腸の働きが不完全になるため、どうしても便秘になりやすいといいます( ;∀;)

また、離乳食を始めると、母乳やミルクの時より水分摂取が不十分になりがちなんですね。

なので、お水やお茶を十分飲ませてあげることが大事かなと思います( ^)o(^ )

腸や排便機能がまだ未熟なため

赤ちゃんによっては、カラダの成長には個人差があって

まだ腸の発達過程の途中においては

腸や排便機能が未熟なために、ちゃんとうんちが出ないこともあるようです。

赤ちゃんの便秘を解消してあげる対処法は・・・?

まだ授乳時期でお乳を飲んでは寝る、起きては飲むといった頃は、1日の生活リズムをつくる

といってもムリでしょうが、

生後5~6か月になって、離乳食を始めるようになったら

朝は決まった時間に起こしてやり、朝食をとった後はいっぱい動いて遊んで

昼食後は一定時間の昼寝をし、夜はなるべく早く、同じ時間に寝るという風に

規則正しい1日の生活リズムを作っていくと、排便のリズムも整っていくようですね(^▽^)/

便秘になってしまったときの対処法としては、

おなかをマッサージしてやる

いちばん一般的ではあるのですが、

お腹のマッサージは赤ちゃんの便秘にはわりと効果的ですね!

あおむけに寝かせてやり、お腹を優しく「の」の字にマッサージします。

指だけでするのでなく、手のひら全体でマッサージするのがポイントだそうですよ( ^)o(^ )

「の」の字になぞることによって、腸のぜん動運動を刺激してやるんですね!

でも、赤ちゃんの体はデリケートなので、あまり真剣になりすぎて強くしないようにやさしくマッサージしてやってくださいね(^▽^)/

綿棒で肛門を刺激してやる

このやり方は、便秘の度にあまり繰り返してしまうと、自力で出す作用が鈍ってしまうので、

マッサージしても改善されい場合などの解消法にするといいと思います!

大人が使用しているサイズの綿棒をベビーオイルなどで湿らせ、

赤ちゃんの肛門にゆっくりと入れたり出したりしてやると、肛門が刺激されて便意がもよおされて便秘が解消されやすくなります(^▽^)/

あんよの屈伸をしてやる

赤ちゃんを仰向けに寝かせて、両足首をそっと握ってやり、

両足を交互に屈伸させると、赤ちゃんのモモとヒザでお腹が押されて腸を刺激するので、便秘が解消され、

赤ちゃんも喜ぶことが多くてダブル効果がありますよ!(^^)!

砂糖水で腸の動きがよくなる

所説はあるようですが、砂糖水で解消できたというお声もまた多いようです!

生後3か月ころまでならいいですよ、ということですが、

糖分を含んだ砂糖水は、便を柔らかくするという働きがあるため、腸の動きもよくなって

便秘の改善が期待できますし、水分の摂取も同時にできて便秘解消に砂糖水は役立つということです(^▽^)/

作り方は、

哺乳瓶に、約60℃の白湯100mlと砂糖5gを入れ、十分溶かし、適温まで冷ましてやるだけです( ^)o(^ )

ですが、

1回30~50mlくらいにして、1日2回までとし、与えすぎには注意してくださいね!

今回は、赤ちゃんの便秘~原因と対処方法は・・・?について
お話しさせていただきました。

なにか参考にしていただけたらうれしいです!(^^)!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする