☘親子のコミュニケーション~“親子の毎日の会話”がほんとに大切な理由!

“親子の毎日の会話”って、子どもが正しく成長するうえでとても大事なんですよね!

子どもが保育園時代ころまでは、ママ・パパから話しかけなくても、

子どものほうから休む間もなくなんでも話しかけてきますが、

小学校入学から成長するにつれて

ママやパパに話しかけることがだんだん少なくなってくるものです。

これは、大きく成長するにつれて徐々に、

物事を自分自身で判断したり、自分自身で行動する力が身についていくことにより、

なんでも一人でできるようになるからだと思います!

そういうことは“子供の成長”という面では大変喜ばしいことですよね(^^♪

ですが、その反対に“親子の会話”は幼児時代までより、どうしても徐々に減ってしまい、

“親子のコミュニケーション”が十分とれなくなりがちです(´;ω;`)

ですので、

どうしたらうまく“親子間の会話の時間”を作ることができるのかは、

コチラの“親子の会話“が多くなるにはどうしたらいいの?のページで書かせていただいていますので、

今回は、“親子の会話”の大切さについて考えてみたいと思います( ^)o(^ )

🍀“親子の会話”がとても大切な訳・・

・・(1)子供の真実の気持ち、考え方を把握・理解するため!!

子どもと毎日様々なことについてお互いに話し合うことで、ママやパパは

今日は学校でトラブルや悲しむようなことはなかっただろうか?」、

特に仲の良いお友達はどんな子なのだろう?」、

ちゃんとお友達と仲良くしてるんだろうか?」、

なにかママにも言えず悩んでいないだろうか?」など、

子どものことを理解してやらねばならない様々なことを、

解かってやることができるからです!(^^)!

そして、子どもが何も隠さずなんでも話してくれるためには、

毎日なんでも“話し合える機会“と、

“話しやすい雰囲気“をつくって

子どもといっしょの気持ちになって聞いてやることは大切だと思います

そうすると、

子どもは「ママ・パパはいつも話を聞いてくれる」という安心感を覚え、

“信頼“もしてくれて、隠し事をせず何でも話してくれるでしょう(^^♪

“親子の会話”がとても大切な訳・・

・・(2)子供の正しい会話力を身につけさせるため!!

小学校時代の間はまだ、家庭生活は子供の大切な教育の場“だと思います。

正しい言葉使いや、言葉(単語)の意味など、

学校で教えてくれるから大丈夫と思って安心しているのではなくて、

家での親子の会話の中でも、

子どもの話し方、言葉づかいに関心をもっていてほしいと思います。

子どもって、

「いつ、どこで覚えたの?そんな悪いことば」と

驚くような言葉を発することがあるんですよね(@_@)

子どもの悪い言葉づかいを正してやることはもちろん必要ですし、

少学校での授業では、

社会生活のなかでの正しい会話を習うことは不十分だと思われますので、

子どもと一緒にお出かけするときなどには、

他人と正しい言葉を交わすことを学ばせる良い機会でもあると思います。

家庭では“親子の会話”を通じて

社会生活で必要な“正しい会話力”を養う教育の場にしていくといいと思います

“親子の会話”がとても大切な訳・・
・・(3)「コミュニケーション障害」に陥らないようにするため!!

子どもとちゃんと向き合って会話するようにしないと、

ママに話したいけどなんだか話しかけづらい」、

どうせ話を聞いてくれそうもない」と考えるようになり、

親子の会話時間はますます失われていってしまいます( ;∀;)

そして家庭でのコミュニケーションがうまくいかないと、

「コミュニケーション障害」といって、

大人社会に入ってから他人と十分なコミュニケーションをとることができなくなり

いい対人関係がうまくつくれず、

トラブルを起こしかねないことになったりしてしまうかもしれません。

学校生活においても、先生との授業でのやり取りや、

友達同士での会話がうまくできないなんてことのないように、

今日は学校で、どんな楽しい事あったのかな?」、

○○君とは何して遊んだの?楽しかった?」などと、

子どもに対して“お話しする機会”を誘ってやり、

“親子の会話”を通して、日々の子供の生活を把握していてほしいと思います!(^^)!

“親子の会話”がとても大切な訳・・
・・(4)情緒が安定した子どもに育ってくれるため!!

子どもがママ・パパに愛情を求めてくるのは、乳・幼児期の小さいときはもちろんですが、

小学生になってもそれは変わることはありません。

大きくなれば、「抱っこ!」とか「ママぁ~!」などと甘えてくることはありませんが、

親の愛情に包まれたい気持ちは同じです( ^)o(^ )

ママ・パパの愛情をいっぱい受けて育った子どもは心が安定し、

いつも穏やかでにこにこした心の優しい子供に育つものです(^▽^)/

ですので、親子のコミュニケーションを充分とっていくためには、

やはり“親子の会話”が一番の元になります

いつも子供に寄り添って、子どもに“話しかけてやる”ことは大切ですし、

また、子どもが“話しやすいような雰囲気”をつくってやることもしてほしいと思います(^^♪

“親子の会話”により子どもとの良いコミュニケーションがとれていると

ママはいつでも味方でいてくれる」と感じて、

情緒の安定した優しい子に育って入れると思います!(^^)!

今回は、“親子の毎日の会話”が大切な理由、についてお話しさせていただきました。

何か少しでも参考にしていただけたらうれしいです!(^^)!
ここまでご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする