🍀子供のしつけ~親の価値観・言い分ばかりを押し付けるのは“NG”( ;∀;)

今回のテーマは、親の価値観・言い分ばかりを押し付けるのは“NG”です!

そのまえに、

大人の私たちの間だってそうだと思いますが、

自分の周りの人のなかに、他人の意見には耳をかさずに、

いつも自分の持論のみを展開してきて、

だから、絶対こうでなきゃいけない!」と自分の意見は絶対だといって何でも人に押し付けるような人って心当たりありませんか( ;∀;)

そんな人に対しては、

この人には何を言っても無駄だ!」という思いになって、

だんだん相手にしなくなり、何でも話す気にはなりませんよね(*_*)

子どもと親の間だって、これと同様のようなことが言えると思います。

子どもには、子どもなりの考え方、意見があるんですよね!

幼少期から小学生、中学、高校へと成長していくにつれて、“自分なりの考え”にポリシーも持つようになってくると、

親が正しい言い分と思っても、子ども自身の考え方とはギャップが生じてきます。

ですので、子どもに何かを“お説教”したり、叱ったりしなければいけない時などには、

上からの威圧的な言い方だったり、「絶対こうしなさい」といったようなことを言うのではなく、

一旦子供の世界まで降りてきて、

子どもと同じ位置で“しつけ”や“教育”をしてやるといいと思います😊

子どもと同じレベルで話してやることによって、

親の意見・言い分は押し付けるような言い方にはならないでしょうし、

そうなれば、子どもも素直になって聞き入れてくれると思います!(^^)!

子どもの意見を尊重して育てていくことにより、

子どもも大きくなってから、相手の意見をよく聞いて、

自分の意見もちゃんと伝えられるようになり、

コミュニケーション能力も育っていくことになるんじゃないでしょうか😊

いつも子供の言うことにちゃんと向き合って、

子どもの意見を聞いてやって、尊重しながらいろんなことを教えて育てていくと

成人してからも、思いやりのある話し方、

優しい言葉使いができる大人になれると思います!(^^)!

今回は、親の価値観・言い分ばかりを押し付けるのは“NG”について
お話しさせていただきました。

少しでも参考にしていただけたらうれしいです!(^^)!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする