🍀トイレトレーニングはいつから?どうやってするの?

子育てママが気になるのことの一つに、“おむつ”の卒業があるのではないかと思います!

特に保育園へ入園する子供をもつママは、どうやってトイレトレーニングをしたらいいのか?

いつからするとよいのか?と考えていらっしゃると思います(´;ω;`)

今回は、おむつの卒業に向けて

トイレトレーニングはいつから始めたらいいの…?

どうやってやるの?、進め方は…?

うまくできるポイントは…?

以上3つのテーマでお話しさせていただきます!(^^)!

❶ トイレトレーニングはいつから始めたらいいの…?

トイレトレーニング、いわゆる“おむつ外し“の練習を始める時期は

早い子は1歳半ごろから始めるようですが、2歳になってから始める子供が多いようです!

トレーニング(練習)をスタートさせるタイミングとしては

オシッコする感覚が2~3時間と短くなってきたら…

オシッコしたことを言葉や、仕草で知らせることができるようになったら…

トイレのことに興味を持ちかけたな、と思われてきたとき…

このようなことが感じられてきたら、トライされたら良いと思います😊

 どうやってやるの?、進め方は…?

【準備する物】

パンツ・ズボンがたくさん必要になります。

トイレトレーニングようのパンツもありますが、使用期間は一時的で、お値段も高いのでもったいないと思います。

また、漏れにくくはなっていますが、おしっこをすると結局漏れますし、洗濯した後乾きにくいこともあり、普通のパンツでオッケーです。

トレーニングのためですので、一流メーカーの高額なものより、安めのものをたくさん用意するほうがいいと思います✌

便座

一般家庭用便座に取り付ける、子ども用便座を用意します。

子供が喜んでトイレに向かいたくなるような、かわいいキャラクターものなどがおススメですよ(^^♪

おまるを用意してトイレトレーニングをされる方もいらっしゃるかと思いますが、

どこで洗ったらいいの?、何で洗う?消毒は?臭いのことも!などと、その度々での洗浄が大変ですので、私のおすすめは一般家庭用便座に取り付け用、子ども用便座です!

踏み台

  

子供がトイレに座った時に足がつくので安定しますし、少し大きくなってから、自分で踏み台を使ってトイレに座れるため、私の場合とても重宝できましたよ!(^^)!

【進め方】

(ステップ1)…オシッコ、ウンチに関心をもたせる!

トイレがテーマや、ウンチ絵本なるものは多くありますので、読んで聞かせてあげ、食べたり飲んだりするとどうなるのか興味をもたせる。

(ステップ2)…トイレを可愛いく装う(^^♪

トイレの内部に好きなキャラクターシールやかわいいタオルをかけるなどして

子供が興味を持ってくれる、楽しい雰囲気に装って

「トイレはイヤなところじゃない」工夫をします😊

(ステップ3)…タイミングをみてトイレに誘う

水、ジュースを飲んだあとそろそろかなと思われる時や、朝食後、寝る前など、出そうなタイミングをみて、なるべく定期的にトイレに座らせててみる。

ウンチしたいときは、子供が突然ふんばったり、顔をゆがめたりするので、そんな時はすぐトイレに誘うといいと思います。

そして、「便座座れたね~♪」とほめてやったり、

最初は出ないのが当たり前ですが、「オシッコでるかな~」、「ウンチでるかな~」などと声をかけてやり、

もしオシッコが出たら、「おしっこ出たね~(^^♪」と思いっきりほめてやりましょう😊

トイレトレーニングを始めて大切なことは、トイレに誘って座らせる習慣をみにつけることなんですよね!

(ステップ4)…様子をみながらパンツに移行していく

トイレで何回か成功するようになったところで、

「パンツにしようか!(^^)!」と言ってやり、まずは日中だけパンツをはかせてみましょう♪

最初はかせるパンツは、こどもが喜びそうなものを用意してやって

「健ちゃんはどのパンツがすき?」などと言ってやると、“やる気”にもなってイイとおもいますよ!(^^)!

(ステップ5…パンツでお散歩、お出かけしてみよう

お家で日中パンツで長い時間いるなかで、

「ママ、おしっこ!」とか、「トイレ行きたい!」なんていう言葉が出てくるレベルまできたら
こんどは近くの公園、近くのスーパーなどへパンツでお出かけしてみましょう!(^^)!

でも、もしもの時のために、

行先でのトイレの確認をしたり、着替えのパンツは持って行くようにしてくださいね!

(ステップ6)…夜のおむつ外しができたらトイレトレーニング完了😊

「昼間おむつがとれたから、夜も大丈夫だろう」と思ってしまいがちですが、夜は長時間眠りにつくため、なかなかそうはいかなくて、すぐに夜のおむつが外れるということにはならないんですよね( ;∀;)

これは、膀胱がまだ十分発育していないことや、おしっこを抑えてくれるホルモンがまだ十分分泌されないからだそうです。

朝までおむつがぬれない日が続くようになったらパンツにするなどして、焦らずにじっくり夜のおむつ外しに向きあっていってほしいと思います!

 うまくできるポイントは…?

(1)ママは焦らないで!

おむつ外れは、子供によって心身の発達によることにも左右されるので、早い子もいれば遅い子もいるのが普通です。

ですので、なかなか外れないからといって、あせったり自分を責めたりしないでくださいね!

その子のペースに合わせ、焦らず根気よく進めていってほしいと思います。

ほとんどの幼稚園、保育園では、おむつへの対応はしてくれるようですので心配はありませんよ!(^^)!

(2)失敗しても叱らないで!

トイレトレーニングがうまく進まないと

、親の方もついイラついたりする気持ちはわかりますが、

「また失敗して!ダメね!」「何回言ったらわかるの?」など、責め立てたり

「ああ~、もうっ!」などと嫌な顔したりすると、

子供は自信をなくし、トイレに行くことを嫌がるようになってはいけません!

失敗したとしても叱らないで、

「そのうちできるようになるさ♪」と、

おおらかな気持ちで!進めていってほしいと思います!(^^)!

(3)トイレにあまり長い時間すわらせないで!

トイレに座ってから2分ぐらいしても出なかったら、その時はやさしくおろしてあげてやってくださいね。

「まだ出ないの?」などと言って長時間座らせていると、

子供はプレッシャーを感じてトイレに座りたくなくなってしまいます!

(4)ママの笑顔で子供をリラックスさせる!

ママ自身が笑顔で明るく子供に接してやると、子供は楽しい気分になって気持ちもリラックスし、自然とトイレトレーニングはうまくいくようです!(^^)!

やっぱり、子供が楽しみながらトレーニングできるような雰囲気をつくってやることが一番の秘訣ではないでしょうか😊

今回は、
トイレトレーニングはいつから?どうやってするの?でした。

なにか参考にしていただけたら嬉しいです!(^^)!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう👋

ご参考までに、

“子育ての悩みと解決“の関連記事は→→→【コチラ】からどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする