🍀反抗期~口をきかない、返事をしない、どう対応したら?

子どもが幼少の時期に口答えするうちは、当たり前のことだと思えていいのですが、

思春期に入って、何を言っても無反応だったり、呼びかけても返事が返ってこないとなると、

親にとってどう対応していいか戸惑ってしまいますし、

とてもつらい状態になるのではないでしょうか(´;ω;`)

「おはよう」とか「おやすみ」「いってらっしゃい」などの

家庭内でのごく普通の家族間のあいさつ、声かけをしても

子供からは何も反応がない😢

子供のこんな態度が日々続くとイライラしたり、不安になってしまいますよね!

反抗期におけるこのような子供に対して、

親としてどう向き合っていけばいいのでしょうか!

「ならば、親も無視」はダメです!

子どもが口を利かないで無視するなら自分も無視…ではただの親子のケンカにすぎません。

いくら可愛い我が子でも、いつも返事してくれないと時には腹も立ってくるでしょう!

ですが、たとえ返事が返ってこなくとも、

“大人“である親として、

「おはよう」と朝の挨拶や、「行ってらっしゃい」と声をかけて、学校への見送りは普通通りしていただきたいと思いますし、

何か伝えたいことはちゃんと普通に言葉で伝えてほしいと思います!

それはともすると、親にとっては、つらい試練のようかもしれませんけどね(´;ω;`)

また、聞きたいことがあっても、素直に聞いてくれなさそうだったら

メールを送ってみるのもいいと思います。

しかし、「反抗期の子供とのやりとり」ということを常に意識してくださいね!

まともな返事が送られてこないかもしれませんから・・

親としては、「いま息子は(娘は)反抗期に入っている」ことを理解してやって

投げ出さないで、逃げないで、怒らないで、

根気よく向き合ってやってほしいと思います✊

そうした愛情ある接し方をガマン強く続けることで、

反抗期の子供も、日々成長していく中で、精神面が更に大人へと成長し、

だんだんと心を開いてくれると思います!(^^)!

「反抗期」は、一般的にはそうそう短期間で終わるものではありませんが、

“いつまでも続くわけでもありません“

そのうち「反抗期の終焉」は必ずくるとの思いを強く持ちながら

可愛い我が子の“反抗期“に、一緒に向き合ってやってほしいと思います😊

「返事ぐらいしたら?!」と批判したところで、火に油!!🔥

「翔君、ご飯たべよう」、「お風呂入って」と言っても無反応、

そんな態度にむきになって、口うるさく指示したり、

返事ぐらいしなさい」などと批判したりすると

この思春期の子供には聞き入れてもらえることはありえず

余計に反抗的になってしまいます(´;ω;`)

以前私も、息子の反抗的な状態を打開してくれる【魔法の言葉】がないものかと

真剣に考えていましたが、見つけられませんでした( ;∀;)

この時期には、親心でいくら子供の態度を改めようと言葉を発しても

聞き入れてくれるはずがありませんので、

特別悪い行動でもないかぎり、ある程度は静観してやって

口うるさく批判したりすることは控えることが

私の思いとしては、賢明かなと思います!

ただ、何も向き合わずに放っておくだけではいけませんので

このほかのいろんな反抗的な場面、その時その時での【最善な対応】

別に参考記事としてご紹介させていただきたいと思います( ^)o(^ )

今回のお話は、
反抗期~口を利かない、返事をしない、どう対応したら?・・でした。

なにか参考にしていただけたら嬉しいです!(^^)!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする